本文へスキップ

文理融合複数教員による出前授業やワークショップ活動

私達チームGANTTは、文理融合複数教員による出前授業やワークショップを通じて、"宇宙”を目指す研究者集団です。
  • 大学や学問の面白さを、宇宙人にすら分かりやすく伝えるために、「文理融合授業」の実践を通じて複数教員での出前講義や座談会などの可能性を探っています。
  • 複数スピーカーで一つのテーマについて話題提供を行なう「方法」を探求中です。
  • 文系・理系を問わない、多様なテーマの講義や教育・研究に挑んでいます!
くわしくはこちらを御覧ください。
 

お知らせtopics

「昭和初期の古地図を用いた防災ワークショップ」を開催いたしました。


3月12日(日)に上記のワークショップを開催いたしました。本ワークショップは「平成28年度月輪学区(京都市東山区)総合防災訓練」の出展ブースの一つとして実施させて頂きました。地震や火災、台風などの災害から身を守るためには、自分自身の住む町の特徴を把握しておき、災害時対応の意識をあらかじめ高めておくが大事です。本ワークショップでは、現代の地図と古地図を比較を通じて、防災や町づくりについての意見交換の「場」を提供させて頂きました。非常に盛り上がりました。詳細はこちらの「シンポジウム・ワークショップの実施」を御覧ください。

京都産学公連携機構「H28年度文理融合・文系産学連携促進事業」へ採択されました。


チームGANTTが実施する「京都市内での文理融合講義・ワークショップ活動」が、京都産学公連携機構の支援事業に採択されました! 9月以降、実際にワークショップなどを実施していきます。ご興味をお持ちの方はご連絡下さい。
※文理融合・文系産学連携促進事業とは?同機構Webサイトより
 京都地域の経済の活性化を図るためには、文理融合分野及び文系分野の産学公連携の取組を強化
 することにより、京都の総合力を発揮して、新事業・新産業の創出を図ることが効果的であります。
 そこで、京都産学公連携機構では、文理融合・文系分野において産学公連携により研究を推進する
 グループに助成金を交付することで、研究活動を支援し、研究開発プロジェクトや事業化への
 ステップアップを図ります。

福島県立安達高校の高校生、日本地理学会ポスター発表会長賞を受賞!


チームGANTTが研究指導に協力させて頂いております、福島県立安達高等学校の高校生2名が、「2016年日本地理学会秋季学術大会」高校生ポスターセッションで発表を行い、みごと、会長賞を受賞しました!詳細はこちらの「高校などへの出前講義の実施」欄を御覧ください。


「文理融合講義とActive Learningに関するミニワークショップ」を開催


場所:京都大学(理学部および京都大学総合博物館)
日時:2016/02/11(木・祝)13時〜16時半頃
※終了


「科博連サイエンスフェスティバル」にチームGANTTのブースを出します


場所:京都市青少年科学センター及び京エコロジーセンター
日時:2016/02/07(日) 10時〜16時
※終了


チームGANTTメーリングリスト 参加者募集中!


文理融合授業や「コンビ芸」講義に関する情報交換の場として、
メーリングリストを作成しました。ご登録など、詳細はこちらを御覧ください。



ただいま募集中!!


チームGANTTでは、下記のご依頼や新規メンバーを募集中です。
1)出前授業のご依頼(小・中・高・一般講演など)
2)文理融合複数教員による出前授業に参加をご希望の大学教員
を随時募集いたしております。出前授業のお申込み・ご参加を希望する大学教員の方・その他、お問い合わせは、本ページ上部の「スケジュール・講演依頼」から、お気軽にご連絡を下さい。

※コアメンバー集合写真(2015年6月:年度当初ミーティングにて)

 

新着情報news

2017年3月21日
「活動報告」「スケジュール・講演依頼」を更新しました。
2016年8月9日
「活動報告」「スケジュール・講演依頼」を更新しました。
2015年7月21日
「活動報告」「スケジュール・講演依頼」を更新しました。
2015年7月12日
サイトをオープンしました。

チームGANTT

・2013年結成
・文系理系の融合講義
・複数教員によるチーム講義
・複数教員によるワークショップ

などを開催しています。文系・理系を問わない様々なテーマについても、中学校・高校・一般の方々からの講演のご依頼を承っております。多様なテーマに対応いたします。